眼精疲労に良いDHA

青魚に含まれる健康成分として様々な分野で引っぱりだこのDHAですが、眼精疲労の解消や目の機能維持のためにも有用な栄養素です。DHAは血液サラサラ効果があるといわれますが、DHAと相互変換されるEPAは脳や目など頭部に集中するため、特に頭部の血流改善効果が高いのです。そして、目の血流が促進されることは眼精疲労の解消と目の機能維持に大きく寄与するのです。

 

そもそも、眼精疲労の根本的な原因に血行不良があります。目の中や周囲の毛細血管を流れる血液が滞ると、視神経への酸素・栄養補給が滞って目の働き・機能が落ちますし、目のレンズを引っ張って調節する筋肉内で発生した疲労物質が血液によって回収されなくなると、疲労物質が溜まって筋肉の動きが鈍り、ピント調節機能も鈍ります。これらの問題を綺麗に解決できるのが血行を良くするDHAというわけです。

 

一方で、DHAは酸化に極めて弱く不安定という欠点がありますが、目に存在するルテインや目の栄養に関係の深いアントシアニンなどは抗酸化作用を有するため、DHAを守るように働いてくれます。したがってDHAとルテイン・アントシアニンなどはセットで摂取するといっそう効果的です。目への働きとしても重複することなくそれぞれが目を守る働きを行います。

 

DHAは、脂の乗った青魚さえ食べていれば一般的に言われるほど摂取しにくい栄養素ではありますが、魚を食べない人はやはりサプリメントなどを利用する必要があります。